読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れれれらいふ

れれれのれーと言いながら笑って暮らしたい。

年齢

介護のこと

グループホームにいる祖母が緊急で入院。

誤嚥性肺炎の疑いらしい。

昔、もう1人の祖母も同じくらいの年齢で肺炎になって長引いたこともあり心配。

 

高齢の為、もしもの場合も延命が難しいかもしれないらしい。

それは体が細くなってしまったからなのだろうか。

 

色々な考えがあるだろうけど、身内としては長生きしてもらいたいと思ってしまう。

ここまで生きたから良いだろうという納得できる年齢ってあるのだろうか。

体が痛くて生きていることで苦しみを感じる状態だったら、

どうするんだって言われたら、なにが正解なのかわからなくなる。

死生学は勉強したけれど、正解なんてないんだよね。

 

見舞いに行っても認知の為、会話にはならない。

けど、祖母が生きていると感じられることを幸せだと思う。

 

いつも誰よりも味方でいてくれた祖母。

自分は今、祖母のために何ができるのだろうか。

広告を非表示にする