読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れれれらいふ

れれれのれーと言いながら笑って暮らしたい。

苦さの味を知らぬものは甘さもわからない

大学/大学院のこと

ドイツのことわざ。

 

通信制の大学は、受験が書類選考のみの場合が多く

どんな人も入りやすい。

だからこそ、生涯学習にと年配の方やご婦人も多い。

けど、卒業を目指す場合は、

きちんとプランを立てて、進めないと

編入したとしても2年での卒業は難しい。

まぁ、大学だけで働かないなら簡単なのかもしれないけど。

 

一度は卒業したことがあるので、今回はのんびり目に

結果的には2年半となったが、2年で詰めたら結構きつかったろうな。

仕事量も前より増えたし、深夜残業も増えた。

言い訳にしたくないけど。

 

ある一度しか会わないだろう人に言われた。

「君は大学受験をしていないから、わからないんだよ」と。

資格試験や高校受験ではない、大学受験をした人だけが

わかる苦しみがあるから学歴で会社が選ぶのも

仕方ないという流れの話だったかな。

ふーん。

とはいえ、いまさら言われても仕方がない。

きっと、その中で大学行って遊んでただけの奴もいるだろうし

受験して勝ち上がって良い大学へ入ったのは素直に

すごいね!がんばったね!って言えるけど、仕事に関係あんの?

大学に行かなくても立派に働いて社長になる人だっている。

親の金で学校行って、未だに仕送りで生活しながら社会人やってますってのもいる。

有名大学卒業してても、どうしたら使いもんになるんだって人もいるし

出来れば関わりたくないというくらい見下してくる人間もいる。

その人の言いたかったことは、わかるようでわからないような。

 

これから大学院を考え始めると通信しかでていないって

ハンデがどうしてもやってくるだろう。

でもきっと、そのときになったら、なんとかなるさ。

自分だったら、なんとかしてくれる。

未来の自分頑張れw

 

そういえば、通信のせいか、たまたま講義に出た時に

提出レポートを穴埋め方式にしてくれないと作れないと

泣き出したご婦人がいた。

 

え!?穴埋め???

 

レポートを穴埋めってのもわからないし

パソコンは使わないし使えないと言いはり、

レポート用紙に手書きするから認めろと抗議している人もいた。

とりあえず、大学の授業に出てるってことは

大卒の資格を取れるという状況だから

通学制の大学生同様の勉強程度は必要だとは思うんだけど

趣味的感覚なのかな。

 

いろんな人がいるな。だから面白いんだな。

通常だと出会えない人たちに出会える良い場でもある。

自分が出来ることが他人も当たり前にできるわけではない。

そう理解をさせられた一面だった。

 

これは社員教育にも使える考えだな。

どんな時でも同じ目線で我慢強く教える。

ついつい忘れがちだけど意識していこう。

ある特定の分野で優れていても、弱い分野もある。

それが当たり前なんだ。

広告を非表示にする